前へ
次へ

日本人が設立したインターナショナルスクール

インターナショナルスクールにはいくつかの種類があり、外国人が設立した学校が知られています。
自国の国民が日本で生活しないといけないときに日本語ができないと学ぶのが難しくなります。
また自国に帰った時にスムーズに自国の学校に入れる必要があるため、主にそれぞれの国のカリキュラムに応じる内容になっています。
基本的には外国人しか入学ができませんが、日本人でも外国から帰国した子供などであれば入学できるときがあります。
外国人が設立したインターナショナルスクールは英語を学ばせたい目的で入学させるのは難しいときもあります。
そこで選択したいのが日本人が設立した学校です。
もちろん授業は英語で行われ、英語を学ぶのに良い環境と言えるでしょう。
外国人が設立した学校は認可されていない学校が多いですが、日本人が設立した学校は認可されているところが多く、将来的に日本の大学に進学させるなら良いかも知れません。
ただ生徒は日本人が多く、外国の子供とのコミュケーションする機会はあまりないかも知れません。

Page Top